近鉄電車初の企画「歌声列車」ツアー


阿部野橋駅(9:00発)→吉野駅(10:43着)は貸切列車で。
車内では、懐かしい曲をみんなで大合唱。
伴奏は生のギター。歌のリーダーが楽しく盛り上げてくれます♪
吉野駅→吉野山へは約45分ハイキング。
到着地さくらの小学校で昼食後、約1時間のコンサート
コンサートは
ボーカル/山本陽子(私)
ピアノ/林秀茂
緑たっぷりの中、音楽三昧の1日
100人以上が大移動!

各駅にポスターが貼ってあります^^
こんな感じ。これは上本町駅。



【 前日 】

明日の歌声列車の機材セッティングに行きました。
音響に加えて照明機材も。
大変だけど、良い照明は会場の雰囲気がぐっと
引き締まるのでがんばってしまう・・

ピアノはの長い間弾いていないので
とても悪い状態でした。
調律士さん奮闘中〜こんなん初めて見ました!


調律士の辻元さん


腕のいい方で&丁寧に調律してくれてピアノが蘇えりました。
お見事
あまりにキレイな音になったので、感動して涙がポロリ;;
辻元さんに感謝です。ホントに〜ありがとうございます。
舞台はこんな感じ。



【 当日前編 】

8時に歌のリーダー、ギター奏者集合。
列車は4両編成。歌のリーダーとギター奏者は合計4組います。
車内はこんな感じ。和気あいあいと和やかな雰囲気^^


↓下市口駅の上中駅長、歌ってまーす♪
 新聞の撮影もしています


運転は、歌声列車の為に細心の注意を払って下さったそうです。
そういえば、ガックン、と全くならず、立っていた歌のリーダーも
ほとんどふらついていませんでした。
これはとても技術のいる運転だそうで、車内にいた社員さんも
関心されていました。
運転手さん、お見事です!ありがとうございました!

吉野駅に到着後は、山を30分ほど歩き、旧吉野山小学校へ。

【 当日後編 】

さくらの学校(旧吉野山小学校)講堂でのコンサート♪


照明がとっても良い雰囲気。緊張感ありますぅ。


終盤は、列車で盛り上げてくれた、歌のリーダーと
ギター演奏の方たちにも参加してもらいました♪
あの超〜話題になった奈良のキャラクター「せんとくん」も
来てくれたの〜!びっくり(**)


とっても楽しそう^^
せんとくんにびっくりしてます〜


最後は会場の皆さんで大合唱〜♪


たった1時間半だけど、思い出に残る時間になりました。
これもお越し下さった皆さんのお陰です。
近鉄電車の皆さんは、お休みでも関係なく皆さんが
快くお手伝いしてくださいました。
音響さんは、コンサートホールのような良い音を作ってくれました。
関わった全ての人が最大の力を発揮して、皆さんの力が集結した
イベントだったと思います。
個人的には反省はたっぷりですが、人の温かさ、大切さを
さらに有り難く思いました。この感謝をどう表現していいか・・・
上中駅長をはじめ、近鉄電車の皆さん本当にありがとうございました。
第2弾が開催されますように、心から願っています


【 コンサート 】

近鉄電車の方から写真をいただきました。
コンサートの状況がとてもよく分かります。




マイ・フェア・レディ「I Could Have Danced All Night」
みなさん、手拍子を〜


キレイな花束を頂きました^^


みんなで歌いましょう〜せんとくん入場!


せんとくんに、最後何が歌いたいか質問しました


最後は「翼をください」


近鉄の社員のみなさん。ノリノリ♪


会場のみんなで歌って盛り上がりました〜


コンサート終了直後。せんとくんと。
あぁ、素になってる・・
左はピアノの林秀茂さん。私の先生です〜


皆さん!本当にありがとうございました!


©2011 Yoko Yamamoto, All rights reserved.